ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 濱中孝子ととつとつ展 @handle | main | CAPIME coffeeの7月 >>
2015.05.10 Sunday

『MITTAN展』 @CAPIMEcoffee 「龜」

CAPIME coffeeの広間「龜」にて「服」の展示会を開催します。
2013年11月開催「猿山修 展」以来の約1年半ぶりの展示会開催。
CAPIME coffee 珈琲豆御渡所 の大広間『龜』の開放です。

『 M I T T A N 展 』

世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に,あたらしい民族服を提案するMITTAN
MITTANの服に初めて袖を通したときのあの優しく寄添う感触を今も覚えています.一瞬で虜に.知れば知る程に好感は上へ.当たり前のようだけどなかなか実現させることには手間がかかる細かな部分へ迄も必ず思いを通すところは本当に素晴らしく魅力です.それは,生地,糸,織り,ボタン.細部にまで自然にこだわること.だからこそ経年変化が美しいんだと.MITTAN の服は,「永く育てるように付き合いたい.」そう思える服.
是非,袖を通しに,体感しにお出掛けくださいませ.

初日からの2日間のみ,デザイナーの三谷武さんが在廊下さいます.そして,同日「軽食と珈琲」と題して展示会場の一部が喫茶室に.東京の世田谷にて「ごはん屋 ヒバリ」を営んでいる料理家タナカセイコさんによる「軽食」とCAPIME coffeeの「珈琲」をお出し致します。合わせてお楽しみ下さいませ。


日時:6月6日(土)- 14日(日) 13時 - 18時
場所:CAPIME coffee『龜』広間 /山口市大内御堀2422-1 [map]※ナビに注意/map参照
電話:083-929-3342 (11時〜18時)



■春夏物販売と秋冬物先行受注
・オーガニックの超長綿を両面編みにした1 枚布のカットソー
・袢天や丹前を現代の解釈で再構築した, コート類
・サロンのようにも巻ける, 極細のスビン綿の汎用布
・極細の紡毛糸で編み, 圧縮させた腹巻きセーター  他多数
今回の展示に合わせて CAPIME coffee と企画した新商品も並びます。



会期中のイベント
日時:6日(土)7日(日) ご予約不要 13時〜売り切れご免
ごはん屋ヒバリのタナカセイコさんとCAPIME coffee による喫茶室 『軽食と珈琲』
※ヒバリの瓶詰めの販売有/数量限定 
http://mittan.asia
※同日,MITTAN のデザイナー在廊



近月中の珈琲豆御渡所 “龜”の営業日
5月12日(tue),14日(thu)19日(tue),24日(sun),26日(tue),28日(thu),6月2日(tue),4日(thu),6日(sat)-14日(sun),16日(tue),18日(thu)…
営業時間:13:00 - 18:00
場所:山口市大内御堀2422-1
ナビにご注意を。銅板のにじり口とぶら下がった小さなポットが目印。グレースマンション隣の平屋です。)
※“龜”は珈琲豆の販売および珈琲道具類の展示販売のお店であり、喫茶店ではございません。
tel: 083-929-3342
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album